スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時効2日前に女性暴行の男を起訴 DNA鑑定で発覚(産経新聞)

 平成15年4月に茨城県内で女性を暴行したとして、水戸地検は30日、強姦罪と強姦未遂罪で茨城県小美玉市の解体業、富田和広容疑者(43)を起訴した。富田被告は今月10日に別の女性に暴行しようとしたとして茨城県警石岡署に強制わいせつ容疑で逮捕されていたが、DNA鑑定により犯行が発覚。4月1日午前零時の時効成立目前での起訴となった。

 同地検によると、富田被告は15年4月1日に県内で女性に暴行、20年11月30日にも別の女性に暴行しようとしたなどとしている。石岡署は20年の事件で富田被告を逮捕したが、15年の事件は今年2月19日に容疑者不詳のまま、書類送検していた。

 同地検は20年の事件の慰留物をDNA鑑定したところ、15年の事件のDNAと一致。時効が迫っていることから30日に起訴した。

【関連記事】
防衛大生3人逮捕 女性に暴行未遂容疑
スタッフ女性暴行 イラン人俳優賠償命令
女性10人暴行の男を再逮捕 大阪
女性暴行・致傷の男を起訴 宇都宮地検
韓国人選手が女性暴行 野球独立リーグ
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<北教組事件>政権に追い打ち 小林氏進退「世論の動向で」(毎日新聞)
【土・日曜日に書く】論説副委員長・高畑昭男 「密約以後」に問われる誠実さ(産経新聞)
ツイッターの信頼性 “なりすまし”防ぐ機関設立を(産経新聞)
核軍縮へ共同提案=日豪(時事通信)
そごう社員、認知症女性に7000万円分売りつけ(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おいかわとしはる

Author:おいかわとしはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。