スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医師確保対策などで要望書-全自病など(医療介護CBニュース)

 社団法人全国自治体病院協議会(全自病)と全国自治体病院開設者協議会はこのほど、医師確保対策など12項目から成る要望書を長妻昭厚生労働相らにあてて提出した。

 要望書では、「医療の貧困」とも形容すべき状況を打開し、医療の質を確保しつつ持続可能な医療提供を行うため、要望書に掲げた諸施策を速やかに実行に移すとともに、医療分野に必要かつ十分な資源配分が行われるよう、総力を挙げて取り組むよう強く求めている。

 具体的には、医師確保対策のほか、▽新型インフルエンザなど新興・再興感染症対策▽社会保険診療報酬の改定▽医師の臨床研修の円滑な推進▽公立病院改革プラン等▽看護師確保対策▽定員合理化計画▽精神科医療▽財政措置等▽医療機関連携の推進▽地方公営企業会計制度の見直し▽高度な放射線治療の推進-の11項目を要望。
 医師確保対策については、医師不足の一因として「我が国に医師の適正配置の仕組みがないこと」を指摘。各都道府県に設置されている「地域医療対策協議会」を活用し、きめ細かな制度的な措置を講じるなどの仕組みを早急に構築することなどを要望している。
 また診療報酬改定では、今年度の改定が10年ぶりにネットでプラスとなったことについて「一定の評価ができる」としながらも、「200床未満の中小規模病院への評価が十分とは言い難い状況」と指摘。「地域特性の考慮」などの課題について、自治体病院が担っている診療機能を十分評価した上で、医療技術の適正な評価と医療機関の機能的コストなどを適切に反映した診療報酬体系にすることなどを求めている。


【関連記事】
救急救命士の業務範囲の拡大を要望
高額療養費制度の見直しなどを求め要望書
勤務医の過剰労働是正を―2団体が要望書
「医学部新設に慎重な対応を」―医学部長会議が要望書
厚労省の医師不足実態調査に協力-日病協

10億所得隠し、建設会社を告発=「馬毛島」所有の社長も―東京国税局(時事通信)
ヤギふれあい、マラソン中止…口蹄疫影響全国に(読売新聞)
<大雨>25日にかけ近畿・東北で200ミリ 関東は100ミリ(毎日新聞)
09年度派遣労働者42%減=厚労省(時事通信)
都の漫画規制案、民主が撤回要求へ(読売新聞)
スポンサーサイト

「解決いつになったら」=全国の原告が記者会見-B型肝炎訴訟(時事通信)

 札幌地裁のB型肝炎訴訟で救済案を示さなかった国側の姿勢に対し、札幌をはじめ全国の地裁で係争中の原告が14日、各地で記者会見した。「いつになったら解決するのか」。政府に対し、一刻も早い具体的な進展につながる救済案の提示を望む訴えが相次いだ。
 北海道訴訟の原告清本太一さん(33)=札幌市=は「和解勧告後、原告2人が亡くなっている。さらに待たすということは、原告が亡くなるかもしれないということ。これが『命を守る』という政権のやることなのか」と涙ながらに語った。
 福岡地裁の九州訴訟でも和解勧告が出ており、17日に進行協議が開かれる。1年前に肝がんで余命3年と診断を受けた窪山寛さん(63)は「いつになったら解決できるのか」と憤った。先月には2回上京し、原告団として長妻昭厚生労働相との面会を求めたが実現しなかった。「2年しかない命と宣告されたつらさを政府に訴えたかった」と男泣きした。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察審、小沢氏「起訴相当」を議決~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~

「母の日のプレゼント代に」遊戯王カード盗む(読売新聞)
<小沢幹事長>3回目の聴取要請 東京地検(毎日新聞)
<宝くじ>収益が天下り法人に 年360億円超(毎日新聞)
<性犯罪>20件、少年関与か 一部認める供述…さいたま(毎日新聞)
橋下知事「移設先が京都や兵庫でも住民にすいませんという」(産経新聞)

鳩山首相「ルーピーTシャツ」 こちらはバカ売れ、人気衰え知らず(J-CASTニュース)

 鳩山人気は衰えを知らない!? ―――鳩山由紀夫首相と幸夫人の似顔絵をプリントした「LOOPY(ルーピー)Tシャツ」がバカ売れし、品切れ状態だ。鳩山首相は2010年5月4に沖縄を訪問し、米軍普天間飛行場の県内移設を示唆する発言をして批判が集中、支持率も急降下中だが、Tシャツは別。「今が注文のピークを迎えている」とメーカーは話している。

 「ルーピーTシャツ」の「ルーピー」とは、米紙ワシントン・ポストのコラムニスト、アル・カメン氏が鳩山首相をなぞらえた言葉。核安全保障サミットの最大の敗者であり「ルーピー」だとした。

■売れ行きに火が付いたのは4月25日頃から

 辞書によると普通は「愚か」「いかれた」という意味だが、カメン氏は、4月28日付のワシントン・ポストの電子版で、「ルーピー」は「浮世離れした」という意味だと説明している。

 話題の「ルーピーTシャツ」は、鳩山首相の似顔絵と、鳩山夫妻2人の似顔絵の2種類があり、その似顔絵の下に「LOOPY」と書かれている。デザインは数十種類あり、色違いを含めるとバリエーションは1000種類。4月15日発売以来数千枚が売れ在庫はゼロ。現在は製造が追いつかない状態だという。もっぱら売れているのは夫妻の似顔絵のパターン。価格は税込みで2940円。ネット通販の「アマゾン」の2010年5月6日付け「Tシャツ・カットソーのベストセラー」ランキングでは5位に入っている。

 このTシャツを製造販売する「クラブT」によれば、売れ行きに火が付いたのは4月25日頃から。特に宣伝したわけではなく口コミで広がっていったのだという。同社では政治関連のTシャツをこれまでも販売していて、例えば、福田康夫元首相の似顔絵をあしらった「あなたとは違うんです」Tシャツ、与謝野馨議員の「平成の脱税王」Tシャツなどがある。「あなたとは違うんです」Tシャツは1万枚を売り上げるヒットになったが、「ルーピー」はそれを上回る人気という。

■夫婦2人の似顔絵が圧倒的に売れている

 大ヒットしている理由について、鳩山政権発足時には支持率が高くマスコミも好意的に報道していたが、次第に政治の迷走が目立つようになってきて「鳩山首相は違うんじゃないの?」という気分が生まれてきた。海外のメディアで首相をバカにするような報道があったため、

  「やっぱり、という国内の感じ方とマッチ。それを面白がる風潮が生まれたためではないか」

と「クラブT」では分析している。

 鳩山首相一人の似顔絵よりも夫婦2人の似顔絵がプリントされている方が圧倒的に売れているのは、鳩山首相を連想すると、どうしても幸夫人とのセットでイメージされるからだろう、と考えている。

 今回の沖縄訪問発言にショックを受けた人も多く、ジリ貧の支持率がさらに下がることも予想されるが、「それでも注文はピーク」と売上げへの影響は見られないという。

  「面白がって買っていただいているわけですから、まだ首相に対する愛着があるのでしょう。本格的に嫌われてしまえば買う人はいなくなると思います」

と「クラブT」では話している。

 
■関連記事
鳩山首相、ついにツイッタ-開始 : 2010/01/01
迷走鳩山首相苦肉の策 「くい打ち桟橋」の危うさ : 2010/04/30
夫を見限った二人のオンナの恐ろしさ : 2010/04/30
ギャルファッション鉄板 カントリー調に「小花柄」 : 2010/05/02

<電動自転車>CO2の削減で職員に貸し出し 愛知県豊橋市(毎日新聞)
<義父殺害容疑>無職45歳男を逮捕 千葉・柏(毎日新聞)
官房長官、12日鹿児島入り=徳之島関係者と会談-普天間(時事通信)
民主議員がグアム、テニアン視察へ(産経新聞)
「3年半で30億超詐取」=振り込めメンバー供述-ナンバー2逮捕・警視庁(時事通信)
プロフィール

Author:おいかわとしはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。